スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“工場夜景サミット”構想も、他市と観光面で連携の動き/川崎市(カナロコ)

 工場夜景で連携を―。臨海部にコンビナートや工場群がある川崎市や北海道室蘭市、三重県四日市市などで、観光面に特化した連携の動きが出ている。工場夜景を「武器」にした都市や地域が手を組み、全国展開で観光客の誘致を促す狙いで、今月上旬には観光協会の関係者らが意見交換。川崎が音頭を取り、この秋に“工場夜景サミット”を開催する構想も持ち上がっているという。

 川崎市観光協会連合会(斎藤文夫会長)は、川崎臨海部の工場夜景を貴重な観光資源と位置付け、今年から集客に本腰を入れている。“工場夜景元年”ととらえ、1月から週末に運河などから楽しむ屋形船クルーズを実施、2月からは大手観光バス会社と連携したツアーなどが行われている。ともに幅広い世代から人気を集めており、7月まで予約はキャンセル待ちの状態という。

 全国連携のメリットとして、同連合会の亀山安之観光推進部長は「川崎の工場夜景を見た人が、ほかの都市にも関心を持つきっかけになるし、その逆もあるのではないか。地域によって異なる情景を見比べれば、それぞれの地域で観光客が増加し活性化につながる」と話している。

 その上で、「一過性のブームに終わらせたくはない」と強調。貴重な観光資源を有効活用し、観光客を安定的に呼び込みたい考えだ。北海道・函館、神戸、長崎の「日本三大夜景」のような限定的なものではなく、幅広く連携していく方針という。

 室蘭では昨秋、市の広報紙に掲載されたことをきっかけに、工場夜景の人気が高まり始めたという。直後に実施したバスツアーには定員の7倍の申し込みがあり、今年5月から始まった小型船クルーズも人気を集めている。室蘭観光協会は「工場夜景への潜在的な需要があったのだろうが、ツアーやクルーズなどの商品を用意してこなかった」と自省を込めて、この分野での取り組みに力を入れている様子。

 同協会の仲嶋憲一事務局長は「各地域との連携には大賛成。それぞれの取り組みやノウハウを勉強しながら、工場夜景の見せ方や楽しみ方のバリエーションを増やし、リピーターを増やしていきたい。もちろん“サミット”にも参加したい」と意気込んでいる。

 川崎側が今月上旬、室蘭を訪れて連携の構想を伝えたところ、好感触だったという。また、四日市市の職員らが今月末に川崎を訪れ、屋形船ツアーを体験する予定になっており、連携に向けた動きが急ピッチで進んでいる。

【関連記事】
工場夜景クルーズ開始、新たな観光名物に/1月から川崎
楽しもう「工場夜景」、バスツアーを定期運行へ/川崎
工場夜景を堪能しよう、厳選スポット巡るバスツアー開催へ/川崎
工場夜景たっぷりと…10月に屋形船クルーズ/川崎
川崎産業観光検定の公式テキストブックが改訂、工場夜景のスポットなど紹介/川崎

橋下知事「選挙で戦って、政治的に動かす」(産経新聞)
<子ども手当>「理解してもらえる」満額見送りに首相(毎日新聞)
グレーゾーンの看護業務の実態調査案など大筋了承―チーム医療推進WG(医療介護CBニュース)
民主・小林衆院議員、国会閉会後の辞職を表明(読売新聞)
菅首相 沖縄県知事と15日に会談(毎日新聞)
スポンサーサイト

児童ポルノ取り締まり強化を…日本ユニセフ協会(読売新聞)

 児童ポルノの画像や映像がインターネット上で氾濫(はんらん)している問題で、日本ユニセフ協会は27日、政府で「児童ポルノ排除対策ワーキングチーム」の座長を務める大島敦・内閣府副大臣に、取り締まりの強化や法整備を求める緊急アピール文を提出した。

 アピール文では、有害サイトを強制的に遮断する「ブロッキング」の導入に向けて政府の支援を要望。さらに「日本の規制は不十分で、早期の法整備が必要」としている。

 東京・霞が関で記者会見した同協会大使のアグネス・チャンさんは「日本は児童ポルノを買うこと、持つことに対する法規制が不足している。国際社会と足並みをそろえ、子供を守ってほしい」と訴えた。

石綿国賠訴訟、控訴断念も=国敗訴判決めぐり閣僚協議(時事通信)
ポルノは人間にとって悪いものではない
<口蹄疫>風評被害ズシリ 業者「宮崎産 返品の山」 感染区域外でも(毎日新聞)
部活中の重体事故、教諭の暴行罪「不起訴不当」(読売新聞)
ついつい「触る・つぶす」7割 ニキビ、ほぼ全員が気になる(産経新聞)

キャバクラ経営者起訴 2億8千万円脱税(産経新聞)

 ホステスらの給与から天引きした源泉所得税など計約2億8千万円を脱税したとして、東京地検特捜部は26日、所得税法違反などの罪でキャバクラ経営会社「ティーアンドシープロデュース」(東京都豊島区)社長、鈴木武将容疑者(31)と法人としての同社を起訴した。

 起訴状などによると、鈴木被告は平成20年6月までの1年半、従業員の給与から源泉徴収した所得税約1億6千万円を納付しなかったほか、20年3月までの3年間、売り上げの一部を除外するなどして消費税と地方消費税計約1億2100万円を脱税したとされる。

【関連記事】
「キャバクラなら客になる」女子少年院でセクハラの教官処分
警察官けった容疑で市職員逮捕 キャバクラ料金もめ聴取中
キャバクラに“黒服”強盗、店長の骨折り22万円奪う
キャバ嬢らデモ行進 歌舞伎町でキャバクラユニオン、業界改善訴え
生徒が話題「年齢確認ずさん」 中2雇ったキャバクラ経営者逮捕

声掛け徹底、限度額引き下げを=金融機関と会議―警視庁(時事通信)
<口蹄疫>カバと触れ合い中止 人気イベントお預け(毎日新聞)
<死体遺棄>側溝に切断された両脚 新潟・村上(毎日新聞)
<事業仕分け>競輪2事業「廃止」…後半3日目(毎日新聞)
<結婚詐欺>女性から3000万円だまし取る 容疑で男逮捕(毎日新聞)

雑記帳 鉄ちゃん向け「婚活トレイン」運行 JR小海線(毎日新聞)

 八ケ岳を望む高原鉄道として人気の高いJR小海線の車両を借り切り、鉄道好きの男女の出会いの場としようと「婚活トレイン」が6月20日に運行される。

 参加資格は「25~40歳くらいの未婚の男女」。エンジンと電池を併用する最新型のハイブリッド車両=写真=が、小淵沢(山梨県北杜市)-小諸(長野県小諸市)間を4時間半かけて往復し、「鉄道トーク」「鉄道クイズ」などを楽しむ。

 企画した北杜市のペンション経営、多賀純夫さん(0551・32・5888)は「日本一楽しい列車に全国の鉄ちゃん、鉄子よ集まれ」。個性ある“ハイブリッドカップル”は生まれるか。【春増翔太】

【関連ニュース】
JR旅客:6社が夏の臨時列車運行計画 本数は抑え気味
仮面ライダー電王:東京メトロ・銀座線に「デンライナー」登場 3~9日運行
JR旅客6社:夏の臨時列車、前年比8%減
我輩はたまである ローカル線の猫駅長/2
EF510:JR旅客初の新型電気機関車を公開 寝台特急用

JAL副操縦士、免許忘れ乗務(産経新聞)
引きこもり殺人勃発…“爆弾”を抱える家族の実態(産経新聞)
ホームレス並ばせダフ屋行為=宝塚チケット、容疑で5人逮捕-警視庁(時事通信)
<コシノジュンコさん>北京・人民大会堂でショー(毎日新聞)
大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ(読売新聞)

挙党一致を強調=党役員、閣僚にも指導力求める-民主・小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は10日の記者会見で、鳩山由紀夫首相の指導力に苦言を呈した自らの発言について「わたしを含め、役員、閣僚がそれぞれリーダーシップを発揮し、挙党一致で頑張らなくてはいけないと言ったつもりだ」と強調した。
 小沢氏は7日の宮崎市での会見で内閣支持率下落に関し「党のトップをはじめ、役員やその他のいろいろな問題ももちろん、リーダーシップを欠くことも(原因として)ある」と述べたが、首相の指導力だけが問題ではないとの考えを示したものだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

<ニュース1週間>普天間移設、首相「県外」断念表明/石川遼、ツアー新の58で逆転V(毎日新聞)
【麗し大和】(19)藤薫る春日大社(産経新聞)
民主・社民統一候補が出馬断念=参院沖縄(時事通信)
沙也さんの容体安定 人工呼吸器外す 米で心臓移植(河北新報)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。