スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「異性関係ばらす」と女性脅す=町課長補佐、容疑で逮捕-和歌山県警(時事通信)

 知人女性に異性関係を暴露すると書いた文書を送って現金を要求したとして、和歌山県警捜査1課とかつらぎ署は24日、恐喝未遂容疑で同県かつらぎ町産業観光課長補佐の坪井弘至容疑者(51)=同町花園梁瀬=を逮捕した。
 県警によると、坪井容疑者は「ギャンブルで消費者金融に約300万円の借金があり、その返済に充てるためだった」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年12月3日、知人女性に対し、過去の異性関係をばらされたくなければ、現金50万円を支払うよう要求した疑い。 

【関連ニュース】
警部補を恐喝未遂容疑で逮捕=風俗遊び「通報する」と男性脅す
恐喝未遂容疑で稲川会幹部逮捕=「金払わなければ殺す」
マンション施工めぐり脅迫=3500万要求容疑で会社員逮捕
前千葉市議長を再逮捕=ゼネコン恐喝未遂容疑
住銀支店長射殺事件が時効=企業テロか強盗か、捜査混乱

サルにかまれ女児ケガ 茨城・鹿嶋で襲撃相次ぐ(産経新聞)
小沢氏続投に言及せず=地検聴取後対応で-鳩山首相(時事通信)
<原爆ドーム>被爆前の姿再現 日米の映像チームが共同作業(毎日新聞)
普天間移設 候補地、政府内で徳之島が浮上(毎日新聞)
報告書「大久保秘書に見せた」=石川議員が供述-提出前、「内容了承」(時事通信)
スポンサーサイト

<イカ型ロボ>小型軽量化した新型2種が完成(毎日新聞)

 函館名物の海産物イカをデザインしたイカ型ロボット「イカボー」の新型2タイプが完成した。従来1~2メートルあった全長を半分程度にして軽量小型化。ホテルロビーなどの屋内施設や道外のイベントにも持ち込めるようにし、観光PRへの積極的な活用を目指す。

【写真特集】いろいろなロボットが集合 毎日ロボット館

 「イカボー」は函館活性化のシンボルにしようと、公立はこだて未来大と函館高専の学生グループが06年にそれぞれ1号、2号機を製作。市民創作の「イカ踊り」の振りをまねる「踊るロボット」として親しまれ、夏祭りなどのイベントに活用されてきた。

 新型も両校の学生が担当。未来大の3号機は全長90センチ、重量16キロと大幅に軽量化し、底部に360度回転できるタイヤモーターを取り付け、自ら場所を移動しながら「イカ踊り」ができるように改良した。

 高専の4号機は、ホテルなどの展示用マスコットとして全長60センチに小型化。発光照明のLEDを使った電飾を施したほか、ヒレ部分の「ミミ」を大きく左右に動くようにし、「愛らしさ」を強調。ロボットを操作できるタッチパネル式のディスプレー装置で、観光PR用の動画なども見られるようにした。

 学生らを指導する未来大システム情報科学部の松原仁教授は「従来型はシンボルとして最初から大型化を目指したものだったが、大き過ぎて運搬方法や費用に制約があった。小型化により全国で見てもらえる機会が増えるのではないか」と話している。【昆野淳】

【関連ニュース】
【写真特集】こちらは脳波で操作するロボット
【写真特集】人間らしい動作や対話ができるヒト型ロボットも
【写真特集】人間型ロボットが花嫁に
【写真特集】投打に期待 野球ロボット

小沢氏を事情聴取=原資など説明求める-虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
大阪市の消防士、起こされ立腹し地下鉄職員を殴る(産経新聞)
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 (産経新聞)
<電気カーペット>パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)
<補正予算案>25日採決で大筋合意 衆院予算委理事会(毎日新聞)

神社の女子トイレに侵入 容疑の男逮捕(産経新聞)

 大宮署は23日、建造物侵入の現行犯で、さいたま市見沼区の会社役員で55歳の男を逮捕した。

 調べでは、容疑者は23日午前11時半ごろ、さいたま市大宮区高鼻町の氷川神社敷地内の女子トイレにのぞき目的で侵入した。

 大宮署によると、巫女(24)が個室のドアの下から手鏡が入ってきたことに気付き、トイレを出て神主に連絡。容疑者は男子トイレに移動していたが、トイレから出てきたところを神主に取り押さえられた。

【関連記事】
新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人摘発
病的な性的嗜好者も…“プチ痴漢”衝撃被害
下着盗の元巡査を懲戒免職 トイレのぞきは減給 兵庫
「のぞくため」女子トイレ侵入 容疑の男逮捕
住居侵入容疑で医師を逮捕 女湯をのぞく目的か

名護市長選、24日投開票=普天間争点に最後の訴え(時事通信)
都議補選終盤戦 島の発展へ舌戦 自・民、国会議員ら動員(産経新聞)
<参院>議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換(毎日新聞)
社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)
<菅財務相>沖縄返還密約文章 財務省へ調査の徹底を指示(毎日新聞)

鳩山内閣、占星術的にはほぼ完璧らしいが…(産経新聞)

 「鳩山内閣を占星術的に見ますと、ほぼパーフェクトに近い人事」なのだそうだ。そう分析しているのが、西洋占星術師、立木冬麗さんの新著『鳩山占星術内閣の研究』(飛鳥新社刊)である。

 「宇宙人」だから星回りに詳しかったというわけでもなかろうが、同書によれば、各議員の経歴や得意分野、力関係などを考慮した場合、鳩山内閣というのは、「現実的な選択肢のなかで占星術的にベストの組閣がなされている」のだという。

 ところで、鳩山首相と言えば、「日本列島は日本人だけの所有物ではない」や「宇宙ができて137億年」などのぶっ飛んだ「宇宙人」的発言で有名だ。21日には、東京地検に逮捕された民主党衆院議員の石川知裕容疑者について、「起訴されないことを望みたい」と、「行政の長」とは思えないような“大胆”発言で、世間をびっくりさせた。やはり発言も「宇宙人」級である。

 同僚議員もそう感じているようで、菅直人副総理・財務相は22日の記者会見で、鳩山首相の「起訴されないことを望みたい」という発言などについて、「宇宙人と称せられている首相だから、地球人と若干、同じ言葉でもニュアンスが違ったりする」と述べた。

 民主党の小沢一郎幹事長が13日に、資金管理団体「陸山会」の事件に関して「法に触れるようなことをいたしたつもりはありません。そのことは国民の皆さんも本当に理解していることと思います。だからこそ、政権をわれわれに与えてくれたんじゃないでしょうか」と発言したことに対して、共産党の志位和夫委員長は16日に、「時空を超えた荒唐無稽(むけい)」な発言だと批判した。この2人の応酬については、小沢氏が、衆院選前から報じられ続けている「政治とカネ」の問題を言っているのに対して、志位氏は衆院選後に新たに発覚した問題を言っているため、昨年8月の衆院選で国民がそれでも民主党を選んだと言えるかどうかの言い分がすれ違っている。

 ただ、時空を超えていると言えば、やはり宇宙人の方だろう。小沢氏と同様に、鳩山首相も「こういう問題があるにもかかわらず、(昨年8月の衆院選で)民主党を国民の皆さんの多くが選んでいただいた」と発言している。

 立木さんは著書の中で、鳩山内閣の組閣について、「これほど見事な占星術的ハーモニーを奏でている人事は、とても偶然のなせる業とは思えません」と言う。占星術に従って人事を決めたとしか思えないほどの出来映えだった鳩山内閣…偶然のなせる業でも人間業でもなければ、宇宙人か…。

 ところで、鳩山内閣とは反対に、麻生内閣には麻生太郎首相をはじめとして、運勢が最悪期に入っていた政治家が多かったのだそうだ。また、鳩山首相は平成24年ごろまでが「黄金期」。その後は菅直人副総理・財務相や民主党の小沢一郎幹事長の黄金期がやって来るという。

 ただ、星のめぐりが良かったわりには、今、鳩山内閣は最大の危機を迎えている。(五嶋清)

【関連記事】
「小沢独裁」あぶり出せ 自民が攻勢強める
安倍元首相「参院選を政権奪回の第一歩に」
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」
「小沢独裁と戦う」 谷垣総裁が決意表明 自民党大会
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか 

自殺・うつ対策PT 3月に中間対策案(産経新聞)
小沢氏側への裏献金 山崎建設「5000万渡した」 大成側否定「自ら使った」(産経新聞)
<地震>青森県で震度4=午後4時19分ごろ(毎日新聞)
首相「指揮権発動は考えてない」…陸山会事件(読売新聞)
<詐欺容疑>近ツー元社員が7億円 大阪地検が逮捕状(毎日新聞)

芸術劇場リンク先 改竄ウイルス感染(産経新聞)

 東京都は21日、東京芸術劇場ホームページ(HP)のリンク先の外部ウェブサイト「東京芸術劇場チケットサービス」が、HPを改竄(かいざん)するコンピューターウイルス「ガンブラー」に感染していたと発表した。閲覧者のパソコンにも感染が広がる可能性があり、都はサイトを閉鎖するとともに芸術劇場に問い合わせ窓口を設置した。

 都によると、感染していたのは、昨年12月17日~今月19日。この間に2万3181件のアクセスがあった。今月9日に、利用者からの苦情で感染が分かり改善されたが、19日に別ファイルも感染していることが判明、サイトを閉じた。

 ネット上で利用できるトレンドマイクロ社のウイルスバスターで感染の確認や駆除ができる。窓口は(電)03・5391・2212。

小沢氏の参考人招致要求へ=志位氏(時事通信)
<器物損壊>墓石44基壊される 名古屋(毎日新聞)
<神奈川県>不適正経理14億円 5年間で5073件(毎日新聞)
自民千葉県連、猪口元少子化担当相を参院選に擁立へ(産経新聞)
民主対策チーム「行政への圧力」=大島氏(時事通信)

不審火で自宅全焼…女子中生に「殺す」と脅迫、龍谷大生を逮捕(産経新聞)

 「家族と友達を殺す」と女子中学生(15)を脅したとして、大阪府警捜査1課などは21日、脅迫の疑いで、大阪市城東区今福東の龍谷大3年、亀山祐輔容疑者(22)を逮捕した。府警によると、亀山容疑者は容疑を認めている。女子中学生の自宅アパートは昨年末、不審火で全焼しており、府警は関連を調べている。

 逮捕容疑は昨年9月7日、女子中学生が府内の自宅アパートに止めていた自転車の前かごに「おまえのせいで大変なことになったから復讐(ふくしゅう)する。明日までに返事がなかったら家族と友達を殺す」などという内容の手紙を投げ入れ、脅したとしている。府警によると、亀山容疑者は女子中学生と無料ゲームサイトで知り合ったという。

 女子中学生が家族と暮らしていた府内のアパートは昨年12月、2度にわたり不審火があり、2度目の火災で全焼。けが人はなかったが府警が関連を調べている。

【関連記事】
教え子の女子中生を強姦、元スケートコーチに懲役7年
強盗容疑で男を逮捕 帰宅女性から8千円を奪った疑い
「殴られるか、金出すか」 鉄パイプで強盗容疑、高校生ら4人逮捕
被害者100人、女子中高生のわいせつ画像撮影で教諭を再逮捕へ
「わいせつ画像ばらまく」中3女子脅した男子高生逮捕

<偽札使用容疑>中学生2人逮捕 コピー機で複写 大阪(毎日新聞)
衆院代表質問 政治資金問題で大島氏「自浄能力問われる」(産経新聞)
<鳩山首相>検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認(毎日新聞)
陸山会土地購入 中堅ゼネコン2社を家宅捜索 東京地検(毎日新聞)
<志位委員長>「天の声より民の声聞け」と民主党批判(毎日新聞)

安保改定50年で日米外務・防衛4閣僚共同声明(全文)(産経新聞)

 日米両政府が19日に発表した日米安全保障条約改定50周年の共同声明全文は次の通り。

 「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」(日米安全保障条約)署名50周年に当たっての日米安全保障協議委員会の共同発表

 平成22年1月19日

 岡田外務大臣

 北澤防衛大臣

 クリントン国務長官

 ゲーツ国防長官

 「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」(日米安全保障条約)の署名50周年に当たり、日米安全保障協議委員会(SCC)の構成員たる閣僚は、日米同盟が、日米両国の安全と繁栄とともに、地域の平和と安定の確保にも不可欠な役割を果たしていることを確認する。日米同盟は、日米両国が共有する価値、民主的理念、人権の尊重、法の支配、そして共通の利益を基礎としている。日米同盟は、過去半世紀にわたり、日米両国の安全と繁栄の基盤として機能してきており、閣僚は、日米同盟が引き続き21世紀の諸課題に有効に対応するよう万全を期して取り組む決意である。日米安保体制は、アジア太平洋地域における繁栄を促すとともに、グローバル及び地域の幅広い諸課題に関する協力を下支えするものである。閣僚は、この体制をさらに発展させ、新たな分野での協力に拡大していくことを決意している。

 過去半世紀の間、冷戦の終焉及び国境を越えた脅威の顕在化に示されるように、国際的な安全保障環境は劇的に変化した。アジア太平洋地域において、不確実性・不安定性は依然として存在しており、国際社会全体においても、テロ、大量破壊兵器とその運搬手段の拡散といった新たな脅威が生じている。このような安全保障環境の下、日米安保体制は、引き続き日本の安全とともにアジア太平洋地域の平和と安定を維持するために不可欠な役割を果たしていく。閣僚は、同盟に対する国民の強固な支持を維持していくことを特に重視している。閣僚は、沖縄を含む地元の基地負担を軽減するとともに、変化する安全保障環境の中で米軍の適切な駐留を含む抑止力を維持する現在進行中の努力を支持し、これによって、安全保障を強化し、同盟が引き続き地域の安定の礎石であり続けることを確保する。

 日米同盟は、すべての東アジア諸国の発展・繁栄のもととなった平和と安定を東アジアに提供している。あらゆる種類の顕在化する21世紀の脅威や地域及びグローバルな継続的課題に直面する中、日米同盟は、注意深く、柔軟であり、かつ、対応可能であり続ける。この地域における最も重要な共通戦略目標は、日本の安全を保障し、この地域の平和と安定を維持することである。日本及び米国は、これらの目標を脅かし得る事態に対処する能力を強化し続ける。日本と米国は、北朝鮮の核・ミサイル計画による脅威に対処するとともに、人道上の問題に取り組むため、日米で緊密に協力するとともに、六者会合を含む様々な国際的な場を通じて日米のパートナーとも協力している。閣僚は、中国が国際場裡において責任ある建設的な役割を果たすことを歓迎し、日本及び米国が中国との協力関係を発展させるために努力することを強調する。日本及び米国はまた、アジア太平洋地域における地域的協力を強化していく。日本及び米国は、この地域及びそれを超えて、自然災害に対処し、人道支援を行っていくために協力していく。日本及び米国は、変化する安全保障環境の中で、共通の利益を有する幅広い分野において、米軍と日本の自衛隊との間の協力を含め、協力を深化させていく。

 閣僚は、グローバルな文脈における日米同盟の重要性を認識し、様々なグローバルな脅威に対処していく上で、緊密に協力していく決意であることを改めて確認する。日本及び米国は、必要な抑止力を維持しつつ、大量破壊兵器の拡散を防止し、核兵器のない世界の平和と安全を追求する努力を強化する。日本及び米国は、国際テロに対する闘いにおいて緊密に協力することも決意している。日本と米国による現在進行中の海賊対処に関する取組と協力は、航行の自由と船員の安全を維持し続けるために不可欠である。

 日米安全保障条約署名50周年に当たり、閣僚は、過去に日米同盟が直面してきた課題から学び、さらに揺るぎない日米同盟を築き、21世紀の変化する環境にふさわしいものとすることを改めて決意する。このため、閣僚は、幅広い分野における日米安保協力をさらに推進し、深化するために行っている対話を強化する。

 日本及び米国は、国際的に認められた人権水準、国際連合憲章の目的と原則、そして、この条約の目的、すなわち、相互協力及び安全保障を促進し、日米両国の間に存在する平和及び友好の関係を強化し、民主主義の諸原則、個人の自由及び法の支配を擁護することに改めてコミットする。

【関連記事】
日米安保50年 鳩山内閣、日米同盟最大の危機どう乗り越える?
安保改定50年で鳩山首相談話「同盟深化、年内に成果」(要旨)
クリントン氏「現行案がベストだ」 日米外相会見詳報 
日米安保改定50周年、両首脳が声明発表へ 
鳩山政権に警告 普天間問題、三方千両損なる可能性も

<大雪>石狩市で1日に54センチ 16年ぶり記録更新(毎日新聞)
党の代表として「戦ってください」 官房長官が説明(産経新聞)
<新型インフル>輸入ワクチン承認へ 9900万回分(毎日新聞)
「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)
バイエルの不整脈治療剤を承継―ホスピーラ・ジャパン(医療介護CBニュース)

元日通社員に有罪判決=2億円強奪、輸送車情報漏らす-津地裁(時事通信)

 三重県鈴鹿市で昨年3月、日本通運の現金輸送車が襲われ、2億1000万円が奪われた事件で、強盗ほう助罪に問われた元日通社員伊藤良樹被告(37)の判決公判が18日、津地裁であり、村田健二裁判長は「輸送車情報を提供した刑事責任は重大だが、中身は消極的だった」として、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。
 起訴状などによると、伊藤被告は昨年3月上旬から同17日までの間、元暴力団組員鳥山征児被告(36)=強盗罪などで起訴=に数回にわたって、現金輸送車の停止場所や現金入りかばんの色などを教えたという。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
郵便局で500万奪われる=男が局員に刃物
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕
「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述

角川映画会長、中国と「遣唐使船再現プロジェクト」(スポーツ報知)
過疎法の延長期間は6年=58市町村を追加指定へ-与野党合意(時事通信)
<連れ回し>知人女性と3人の娘を車で 24歳男逮捕 広島(毎日新聞)
安保改定50年で鳩山首相談話「同盟深化、年内に成果」(要旨)(産経新聞)
元日通社員に有罪判決=2億円強奪、輸送車情報漏らす-津地裁(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。