スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏、囲碁ではご機嫌…大盤解説に飛び入り(読売新聞)

 囲碁アマ六段の小沢民主党幹事長は20日、大阪市のホテルで開かれた囲碁の井山裕太名人(20)の就位祝賀パーティーに出席した。

 両氏は1月10日に東京都内で公開対局をした間柄。小沢氏のあいさつはなかったが、井山氏と井山氏の師匠との公開対局では大盤での解説に飛び入り参加するなど、約1時間滞在した。これに先立ち、小沢氏は京都市で行われた稲盛和夫・京セラ名誉会長のパーティーにも出席した。

<枝野担当相>独法「国移管あり得る」(毎日新聞)
東大寺 法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)
参院選1次公認、来月初め決定=「青木氏は時代的役割終えた」-民主・小沢氏(時事通信)
ひき逃げの米兵、無罪主張=死亡させた事実は認める-那覇地裁(時事通信)
介護施設整備に民間事業者の活用を(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

ネットは実名? 個人情報出るのは怖い(産経新聞)

 ネットでは実名か匿名か、悩むところ。「友人や知人のみがアクセスできる環境を除き、ブログや掲示板などで書き込みをするとき、実名を使用しますか」という質問に対し、「まったく使わない」が58.2%で半数超。使用しない理由としては、「個人情報が出るのは怖い」が64.0%で最多だった。

【関連記事】
中国、ネットへの「実名制」導入を検討
ネットで「腎臓売ります」 インドネシアで広告急増
ルーニー、ギグスのツイッターは「なりすまし」 マンUが完全否定
匿名?実名? 勝間和代氏vsひろゆき氏
ネット犯罪から子供守ります 主婦らがパトロール、NPO法人

小沢氏責任への言及なし=長崎知事選敗北で閣僚発言(時事通信)
<都立高校>一般入試始まる 平均倍率1.53倍(毎日新聞)
5度目の「竹島の日」 松江で記念式典(産経新聞)
強毒の混合ウイルス作製=鳥のH5N1と季節性インフル-東大医科研など(時事通信)
検察審査会、遺族から意見聴取へ=歴代社長の起訴可否検討-福知山線事故(時事通信)

<職場の受動喫煙>「状況みて議論」長妻厚労相(毎日新聞)

 厚生労働省が検討している職場での受動喫煙防止策の義務化について、長妻昭厚労相は19日の閣議後会見で、公共的な空間での原則全面禁煙を求める通知を今月中に出すとしたうえで、「国内での喫煙行動がどういう状況になるのかを見ながら、議論を進めていく」と述べた。

 受動喫煙の防止は健康増進法で施設管理者の努力義務とされており、職場については厚労省の検討会が、労働安全衛生法の改正による義務化の方向を打ち出している。長妻厚労相は「まずは(通知を出した後の)現状把握が必要だ」として、法改正の時期は示さなかった。【清水健二】

【関連ニュース】
受動喫煙防止:分煙では不十分 「全面禁煙」厚労省通知へ
受動喫煙防止:飲食店なども原則全面禁煙 厚労省通知へ
社説:職場の喫煙対策 全面禁煙の道筋示せ
受動喫煙防止策:飲食店、遊技場、娯楽施設…公共の場、全面禁煙を 厚労省通知へ
受動喫煙防止策:全面禁煙、厚労省通知 分煙では不十分 法制化せず、世論に期待

早大OBら、起訴内容認める=株価操縦事件-東京地裁(時事通信)
小沢氏、政策立案機関設置に難色示す(産経新聞)
「グリー」で呼び出し少女乱暴、容疑で組員逮捕(読売新聞)
高校教諭が酒気帯び運転、工事の2人重軽傷(読売新聞)
<無登録営業>FX高配当うたい十数億円集金か 元社長逮捕(毎日新聞)

<明石歩道橋事故>今後の取り調べ、全面的可視化へ(毎日新聞)

 兵庫県明石市で死者11人を出した歩道橋事故で、同県警明石署の榊和晄(かづあき)元副署長(63)=退職=が全国で初めて強制起訴されることを受け、検察官役を担う指定弁護士が、今後の取り調べ過程などを全面的に録音・録画する意向を神戸地検に伝えたことが16日、分かった。実現すれば全国で初めて全面的な可視化の取り組みとなる。

 指定弁護士はこれまでの警察・検察の捜査記録などを基に起訴状を作成。今後、必要があれば、榊元副署長の取り調べなどを行う。参考人を聴取する場合も録音・録画することを視野に入れており、指定弁護士は今月5日、地検側に必要な機材の貸し出しなどの協力を口頭で求めたという。

 検察や警察は既に、取り調べの一部の録音・録画(一部可視化)を実施。警察の場合、殺人など重大事件のうち、容疑者が自供し、公判でその任意性に争いが生じる恐れがある事件で、容疑者が調書を確認、署名する場面などを録画している。しかし、記録は捜査側の任意に委ねられてるのが実情となっている。【吉川雄策】

【関連ニュース】
明石歩道橋事故:「起訴」指定弁護士3人決まる
明石歩道橋事故:元副署長を強制的起訴へ 検察審が議決
明石歩道橋事故
兵庫・明石の歩道橋事故:検察審起訴議決 「100点満点の内容」喜びかみしめる遺族
兵庫・明石の歩道橋事故:検察審起訴議決 神戸地検の山根・次席検事らの話

男子高生が4歳児救出=団地火災、現場通りがかり-京都(時事通信)
北海道教組の資金、小林氏陣営が別口座で管理(読売新聞)
<将棋>久保の封じ手は8六歩 羽生は強気 王将戦第4局(毎日新聞)
<訃報>小口雄三さん69歳=元三協精機製作所社長(毎日新聞)
<枝野行政刷新相>「間違った解釈は見直し」政府憲法解釈で(毎日新聞)

<訃報>小口雄三さん69歳=元三協精機製作所社長(毎日新聞)

 小口雄三さん69歳(おぐち・ゆうぞう=元三協精機製作所<現日本電産サンキョー>社長)14日、心不全のため死去。葬儀は16日午後4時、長野県諏訪市中洲5723の8のえこうホール諏訪。喪主は長男剛(ごう)さん。

民主離党の石川議員「一議員として職責果たす」(産経新聞)
【集う】東京都若者総合相談公開研修(1月22日、都庁)(産経新聞)
刑務所侵入容疑 元受刑者を逮捕 京都府警(産経新聞)
<アホウドリ>土砂崩れでヒナ死ぬ 伊豆諸島・鳥島(毎日新聞)
JR北海道 新幹線に貨物車丸ごと搭載…研究車両公開(毎日新聞)

<訃報>石井慎二さん68歳=洋泉社社長(毎日新聞)

 石井慎二さん68歳(いしい・しんじ=洋泉社社長)12日、食道がんのため死去。葬儀は17日午前10時半、東京都中野区中央2の33の3の宝仙寺大師堂。喪主は妻式子(しきこ)さん。

 JICC出版局(現・宝島社)の編集者だった76年に「別冊宝島」を創刊、ムック市場を開拓した。「田舎暮らしの本」を創刊し、田舎暮らしブームの火付け役となった。

北教組事務所を捜索、民主・小林議員側への資金提供疑惑(産経新聞)
<高木美帆選手>姉の菜那選手が世界ジュニア代表に(毎日新聞)
1人当たりの医療費 広島52万円 沖縄33万円(産経新聞)
<群馬・たまゆら火災>施錠は07年夏ごろから(毎日新聞)
10~12月期GDP、実質年4.6%増=3期連続プラス成長-内閣府(時事通信)

東京・練馬でアパート火災、幼児2人死亡(読売新聞)

 17日午後6時頃、東京都練馬区三原台2のアパート2階の一室から出火した。

 東京消防庁に入った連絡によると、この部屋に住む3歳の男児と2歳の女児の2人の死亡が確認されたほか、母親(24)と0歳の男児が負傷し、病院に搬送されたという。

「仁義なさ過ぎ」社民・阿部氏=普天間めぐり福島党首を批判(時事通信)
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし-東京(時事通信)
鳩山首相、公邸改修「和室を洋風の寝室に…」(産経新聞)
異端児・河野氏「頑張れ国母」 服装問題、自民内で賛否(産経新聞)
府中・信金職員刺殺、発生から5年 遺族らが情報提供呼びかけ(産経新聞)

<レセプト>電子請求義務化を民主党に要望 薬害被害者団体(毎日新聞)

 診療報酬明細書(レセプト)を電子請求する医療機関を対象に、4月から全患者への医療費の明細書付き領収書発行が義務付けられたことを受け、全国薬害被害者団体連絡協議会(花井十伍・代表世話人)は12日、全医療機関にレセプト電子請求を義務化するよう、民主党の青木愛副幹事長に要望した。

 明細書付き領収書は、病院や診療所が保険者に診察報酬を請求する際に使うレセプト並みに詳しい内容。領収書の無料発行で、医療の透明化や患者への情報提供に役立つ。

 しかし、レセプトを電子請求している医療機関は、全国約8800病院の約1割と、約8万9000ある診療所の半数にとどまっている。

【関連ニュース】
中医協答申:病院勤務医を重視 4月実施
中医協:再診料統一案「690円」で決着 裁定案通りに
診療報酬:明細書付き領収書、10年度から実施 中医協
診療報酬改定:勤務医の負担軽減…骨子案まとまる
厚労省:明細書付き領収書発行、中医協に提案

世代問わず記憶に残る役者=「一生もん」幾つも育てる-藤田まことさん死去(時事通信)
<将棋>久保が3勝目 74手で羽生降す 王将戦第4局(毎日新聞)
上野動物園 パンダ飼育へ 11年に中国から受け入れ(毎日新聞)
<詐欺>山内議員の元秘書を逮捕 架空投資話の疑い(毎日新聞)
石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」-閣僚(時事通信)

防衛大綱の有識者懇、座長に京阪電鉄・佐藤氏(読売新聞)

 政府は13日、日本の防衛力整備の指針となる「防衛計画の大綱」(防衛大綱)の改定に向けて首相官邸に設置する有識者懇談会の座長に、京阪電気鉄道最高経営責任者(CEO)の佐藤茂雄(しげたか)氏(68)を起用する方針を固めた。

 有識者懇はほかに中西寛・京大大学院教授や伊藤康成・元防衛事務次官、斎藤隆・元統合幕僚長ら約10人で構成する見込みで、18日に初会合を開く。

 防衛大綱の改定と、主要装備品の整備内容を定める「中期防衛力整備計画」の策定は昨年末に予定されていたが、鳩山内閣は政権交代に伴い、1年先送りした。

 有識者懇では、中国の軍拡や北朝鮮の核、ミサイル開発など日本周辺の安全保障課題を踏まえた防衛力整備のあり方、集団的自衛権、武器輸出3原則などが議論される見通しだ。

上野動物園にパンダ=11年に中国から2頭-東京都(時事通信)
防衛大綱の有識者懇、座長に京阪電鉄・佐藤氏(読売新聞)
持参薬の確認「不十分」なケース、4年間で9件(医療介護CBニュース)
「異常死隠すため病室に運んだ」=主治医塚本容疑者-手術記録も所在不明・奈良県警(時事通信)
日本国籍者に限定 参政権問題で提言 国家基本問題研(産経新聞)

嫡出子認定を千葉法相に要請=性同一性障害の夫(時事通信)

 性同一性障害者特例法に基づき女性から性別を変更した兵庫県宍粟市の夫(27)が、第三者から精子の提供を受けて妻との間に人工授精でもうけた子(3カ月)が嫡出子として認められなかった問題で、この一家3人が15日午後、法務省に千葉景子法相を訪ね、速やかに嫡出子として認定するよう申し入れた。
 これに対し、法相は「嫡出子として認められることを前提に検討したい」と述べ、遺伝上の父子関係がないことを理由に認定を拒否してきた従来の法務省見解を改める方針を説明。同様のケースの当事者からも意見を聞いた上で結論を出す考えを示した。ただ、結論の時期については明言を避けた。 

【関連ニュース】
在校途中から「女児」に切り替え=性同一性障害の小2児童
嫡出子認定、民主に要望=性同一性障害者団体
「非嫡出子」扱いを見直し=性同一性障害者夫婦の人工授精
夫が元女性なら「非嫡出子」=人工授精で妻出産、扱いに差
武藤被告、懲役12年確定へ=妹殺害切断

横手かまくら、「すそ広」スタイルも再現(読売新聞)
作家、立松和平氏が死去 「遠雷」「毒-風聞・田中正造」など(産経新聞)
愉快犯か報復か 被害拡大…食料品への縫い針混入(産経新聞)
首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明-鳩山邦夫氏(時事通信)
与謝野氏、激しく首相追及「平成の脱税王だ」 衆院予算委(産経新聞)

自民、参院選公約づくり大幅前倒し(読売新聞)

 自民党の石破政調会長は10日の政権政策委員会で、民主党との違いを示す政策を部会ごとに提出するよう指示し、今夏の参院選の公約づくりを始めた。

 国政選挙の公約は従来、公示直前に決めていたが、今回は作業を大幅に前倒しし、5月にもまとめる方針だ。

 石破氏は10日の記者会見で、「縦割りで公約を作ってきたのではないか、という反省がある。地方活性化や景気回復など、分野横断的にやる。恒久財源のないばらまき政策は採らない」と強調した。公約をまとめる時期については、「選挙直前にはしたくない。合意には時間がかかるが、(5月の)大型連休明けが最速ではないか」と述べた。

 自民党は公約を、「直前に出した方が有権者にアピールする」として、昨年の衆院選では公示の約3週間前、2007年の参院選では約1か月前に決めた。しかし、党の政策が有権者に十分浸透しないことに加え、昨年の衆院選の際は世襲候補の制限に関する記述を巡ってぎりぎりまで混乱したこともあり、決定の前倒しを求める声が出ていた。

手渡しによるおれおれ詐欺が増加 警視庁が緊急会議(産経新聞)
<メタボ健診>腹囲基準根拠ゆらぐ 3万人データ解析で(毎日新聞)
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野-総務省(時事通信)
「当面は民主党政権」 小沢氏が講演(産経新聞)
枝野氏の刷新相起用、首相じわり「小沢離れ」か(読売新聞)

過失致死容疑 マイケル専属医を訴追(産経新聞)

 【ワシントン=犬塚陽介】マイケル・ジャクソンさんの急死をめぐり米ロサンゼルス郡検察局は8日、ジャクソンさんに麻酔薬などを投与し、その後の適切な処置を怠ったとして過失致死容疑で、専属医のコンラッド・マーレー医師(56)を訴追した。ロス郡地裁に出頭したマーレー医師は無罪を主張し、全面的に争う姿勢を示した。

 検察局が8日、地裁に出した訴状や捜査資料などを総合すると、マーレー医師は昨年6月25日、不眠を訴えていたジャクソンさんに対し、十分な注意を払わずに強力な麻酔薬プロポフォールを含む複数の薬物を処方、直後に呼吸停止状態となったにもかかわらず適切な措置を怠ったとされる。

<飲酒運転>懲戒の警察職員が倍増20人(毎日新聞)
「事業仕分け、第2弾を」枝野・行政刷新相が意欲(読売新聞)
石川衆院議員が離党届、小沢幹事長受理(読売新聞)
無人偵察機 飛行試験中に墜落、海へ落下 防衛省(毎日新聞)
龍谷大で入試ミス 受験者全員正解に(産経新聞)

「庶民なら刑罰受ける」=自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は6日、京都市内で街頭演説し、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長をめぐる政治資金規正法違反事件について、「政権を取って中枢にいれば、庶民なら刑罰を受けることでも免れられると言っているに等しい。権力にある者が法の支配を免れる国家にしてしまえば、日本はファシズム国家になる」と述べ、両氏の説明責任、道義的責任を国会で厳しく追及する考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<枝野幸男氏>行政刷新担当相に就任 鳩山内閣、閣議決定で(毎日新聞)
<提訴>500円タクシーが 大阪5業者「距離制限撤廃を」(毎日新聞)
小沢氏らに説明義務=鳩山首相-枝野担当相、けじめ発言「変えぬ」・衆院予算委(時事通信)
自社のベビーカーなど260点運び出す 窃盗容疑で会社員逮捕(産経新聞)
個所付け公表のルール検討=前原国交相(時事通信)

石川知裕議員 近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件で起訴された同党の石川知裕衆院議員は9日夜、党幹部に電話し、離党する意向を伝えた。近く小沢氏と会い、最終判断するとみられる。

 石川議員は9日、地元の北海道帯広市で記者会見し、その時点での離党や議員辞職を否定し、今後の対応は「自分自身で判断したい」と含みを残していた。事件の影響で内閣支持率は低落傾向にあり、党内では離党を求める声が強まっている。別の党幹部は「本人が離党の意思を伝えれば、小沢氏は止めないだろう」と語った。

【関連ニュース】
鳩山首相:「党の判断ある」石川議員進退で
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見
石川知裕議員:辞職せず 支援者に意向伝える
陸山会事件:石川議員起訴「戦いこれから」「出直しを」
社民党:石川議員起訴で「辞職に値」

<辞職勧告決議案>石川議員起訴なら自民・公明提出へ(毎日新聞)
鳩山首相 アッバス議長と会談(毎日新聞)
馬淵氏はどんな悪いことをしたのか(産経新聞)
<亀井担当相>郵政非正規職員、希望者は原則正社員に(毎日新聞)
首相動静(2月9日)(時事通信)

<将棋>王将戦七番勝負第3局 静岡県掛川市で始まる(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、掛川市、静岡新聞社・静岡放送後援、掛川信用金庫、ゼロの会協賛)が10日、静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で始まった。

 第1局(1月15、16日)は、久保がリードを保ったまま快勝。第2局(同28、29日)は、羽生が際どい終盤戦を制した。久保はその後、棋王戦第1局(5日)で挑戦者の佐藤康光九段に敗退。だが、B級1組順位戦(8日)で勝って、A級への返り咲きを決めた。

 1勝1敗で仕切り直しの本局。掛川城内の和室に両対局者が入り、定刻の午前9時、立会の田丸昇八段が開始を告げた。久保の7五歩に対し、羽生は第1局(4二玉)と手を変え、5四歩と応じた。

 久保が三間飛車、羽生が向かい飛車に構え、今期初めて相振り飛車になった。羽生と久保が2年前に指した王将戦第1局と同様の進行だ。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢
将棋:羽生が馬を作る 王将戦七番勝負第2局2日目

小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断(産経新聞)
大仁田氏「ファイヤー」連発!号泣も…長崎県知事選告示(スポーツ報知)
<節分>「福は内、福は内」成田山新勝寺 朝青龍は欠席(毎日新聞)
<山口大不正経理>詐欺容疑で教授を告訴へ(毎日新聞)
<広島原爆慰霊碑>パレスチナ議長が献花 世界の平和を訴え(毎日新聞)

酒屋からビアだる盗み売る、3年間で1万5千個(読売新聞)

 酒屋からビアだるを盗んだとして警視庁西新井署は8日、川崎市多摩区菅北浦3、無職落合克己容疑者(51)を窃盗容疑で現行犯逮捕したと発表した。

 同署幹部によると、落合容疑者は3年間で約1万5000個を盗み、金属回収業者に売却して約1500万円を得ていたという。同署は落合容疑者が借りていた同市内のコンテナから233個のビアだるを押収した。

 発表によると、落合容疑者は1月26日午前1時30分頃、東京都足立区小台2の酒屋倉庫から空のビアだる32個(約3万2000円相当)を盗んだ疑い。軽ワゴン車に積み込んでいたところを酒屋従業員に発見された。落合容疑者は「杉並や新宿でもたるを盗み、金属買い取り業者に売って借金返済などに充てた」と供述しているという。

小学生は科学用語の要点が苦手(産経新聞)
長妻厚労相が在宅介護を体験、コストの在り方にも言及(医療介護CBニュース)
中国に「儲けの方程式」、出資話で2億集金か(読売新聞)
黒澤明財団、寄付金どこに? =3億8800万円、記念館計画-佐賀・伊万里市(時事通信)
「マネ辞任幕引き」「解雇で訴訟」 朝青龍事件乱れ飛ぶ怪情報(J-CASTニュース)

仮想空間での不動産勧誘、3社90億所得隠し(読売新聞)

 インターネット上に開設された仮想空間での不動産投資を勧誘するマルチ商法(連鎖販売取引)の業者など3社が、東京国税局と関東信越国税局の税務調査を受け、2008年までの3年間で計約90億円の所得隠しを指摘されたことがわかった。

 このマルチ業者は、虚偽説明があったとして消費者庁から特定商取引法に基づく行政処分を受けており、現在も仮想空間は本格稼働していない。

 所得隠しを指摘されたのは、仮想空間での不動産投資で会員を集めた「ビズインターナショナル」(さいたま市)と、システム開発を担当した「I.D.R」(東京都港区)、同社下請けの「フレパー・ネットワークス」(同)の3社。

 所得隠しの内訳は、I社が約75億円、フレパー社が約10億円、ビズ社が約2億円。

 関係者によると、ビズ社は、07年6月~09年5月、全国で説明会を開催するなどして、フレパー社とI社が開発した「エクシングワールド」と称するネット上の仮想空間への参加を募集。「仮想空間で不動産を先行取得すれば、転売や賃貸で大きな収入が見込める」と説明し、会員登録の条件としてパソコン用DVDなどを約40万円で販売した。また、新規会員を集めると1人につき2万~1000円のボーナスを支払う、と説明していた。

 09年6月とされた仮想空間のスタートは2度延期され、同年10月に公開されたという試作版は「説明内容とは乖離(かいり)がある」(消費者庁幹部)という。消費者庁は、ビズ社が2万人以上の会員を集め、100億円近くを売り上げたと見ている。

 国税当局の調査で、ビズ社ではI社に支払った業務委託料のうち対価性の低い支払いが見つかったほか、I社では架空経費の計上などが判明したという。

 消費者庁は09年11月、会員募集の際に虚偽説明があったなどとして、ビズ社に6か月間の一部業務停止命令を出し、関係先としてI社とフレパー社の社名を公表している。

 フレパー社の関係者は「ビズ社が問題のあるマルチ商法を展開しているとは知らなかった。税務調査を受けたのは事実だが、(所得隠しなどの)不正はない」と話している。I社とビズ社は3日までに回答がなかった。

山崎氏、離党せず=自民(時事通信)
「謝って」「悪い印象ない」=木嶋容疑者、殺人容疑再逮捕に-連続不審死(時事通信)
【風】写真入り警告表示、どう思う?(産経新聞)
<拉致問題>安倍政権下で水面下の交渉 市民集会で元秘書(毎日新聞)
昨年の月給、減少率最大=3.9%マイナス-厚労省調査(時事通信)

<衆院代表質問>政治とカネ、追及不発 首相淡々とかわす(毎日新聞)

 1日の衆院代表質問には自民党の2氏が登壇した。谷垣禎一総裁は「鳩山政権は小沢独裁」と断言し、鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長の深い関係を印象づける演説を展開した。一方の石原伸晃組織運動本部長は、1月29日の施政方針演説で首相が引用したマハトマ・ガンジーの「七つの社会的大罪」を素材に、皮肉たっぷりに追及した。だが首相は淡々と答弁をこなし、両氏の“挑発”には応じなかった。【鈴木直、野原大輔】

 「小沢独裁」「小沢政権」「影の総理大臣」--谷垣氏はさまざまな表現を繰り広げて小沢氏の「政府・民主党支配」を強調してみせた。その中で「小沢独裁」は、「政治とカネ」だけでなく10年度予算編成にも及んでいると指摘。小沢氏がまとめた党の要望事項がそのまま反映された点を指摘して、「選挙至上主義に偏った小沢幹事長のさじ加減一つで決められた」「密室で天の声や鶴の一声で予算・税制が決定された」と指弾した。

 鳩山首相は「党からの要望は国民の声の集約の結果」などと反論し、「小沢独裁」との見方を否定した。昨年秋の臨時国会では首相の長すぎる答弁に野党側が不満を漏らす場面もあったが、谷垣氏への答弁はわずか15分だった。

◆石原氏 普天間迷走を批判

 「普天間問題への対応こそ、ガンジーの碑に刻まれた理念なき政治そのものです」

 石原氏は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を巡る迷走劇を、七つの大罪の「理念なき政治」だと断じた。

 子ども手当は「財源の裏付けも所得制限もない。労働なき富そのもの」。首相が実母からの資金提供を知らなかったとしていることを「良心なき快楽に酔っているのではないか」と切り捨てた。

 石原氏は、35分の持ち時間に40問以上を質問。さらに「首相は一体、ガンジー廟(びょう)の前で何を誓ってきたのですか」と挑発する場面もあった。だが、これまでの発言を超える答弁は首相から得られなかった。

◆目玉政策巡り応酬

 政府・与党にとり10年度予算案は、今夏の参院選に向けた「実績作り」となる。これを突き崩そうと、自民党の2氏は目玉政策を厳しく批判した。

 最初にやり玉に挙げたのは「子ども手当」。谷垣氏は「子供を育てることは一義的には親や家庭が責任を持つべきだ。子ども手当は現金をばらまく施策にほかならない」と批判した。鳩山首相は「子供の育ちを等しく社会が支援するもの」との理念で対抗し、バラマキ批判には「可処分所得を増やし、消費、景気向上に寄与する」と反論した。

 高校無償化では石原氏が「就学援助や低所得者への授業料無償化で十分だ」と指摘したが、首相は「進学率が98%の高校は国民的な教育機関。無償化は世界的な常識だ」と切り返した。

 石原氏は、農家の戸別所得補償制度についても「努力しない方が得をする、良いものを作る者がバカを見る」とこき下ろした。首相は「規模拡大によるコスト削減や高品質化などの努力をする農家が、所得を向上させる仕組みだ」と反論し譲らなかった。

 財源論で谷垣氏は、社会保障の安定財源を確保するために超党派の「社会保障円卓会議」を設置するよう提案した。だがこれにも首相は「まずは国会で審議するのが妥当だ」と応じなかった。

【関連ニュース】
毎日新聞世論調査:民主党内の体制 有権者は不信感強める
鳩山首相:「心からおわび」小沢氏問題で初陳謝
衆院本会議:1日から代表質問
菅副総理:「成長戦略を推進」を表明へ 経済演説
2次補正予算:与党と公明党など賛成多数で成立

津市長に松田氏が再選(時事通信)
<引き写し>東京海洋大准教授らが論文に 学会掲載取り消し(毎日新聞)
将棋 渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)
座り込みや集会主導 都職員10人懲戒処分(産経新聞)
岡田外相、10日に訪韓へ(産経新聞)

雪 東京都心で積雪1センチ…交通機関一部に乱れ(毎日新聞)

 低気圧が通過した影響で1日夜から今冬初の本格的な雪となった関東地方は2日、各地で雪化粧の朝を迎えた。平野部の雪は明け方までにやんだが、東京都心では08年2月10日以来の積雪(1センチ)を記録。朝から一部で交通機関が乱れ、通勤・通学に影響した。人々は足元に気を配りながら、一日をスタートさせた。

【積雪の東京を写真で見る】

 気象庁によると、関東地方は気圧の谷の通過で2日夕方から再び冷え込み、夜にかけて平野部で雪がぱらつく可能性があるという。【北村和巳】

【関連ニュース】
<こっちも心配>花粉:飛散、1週間ほど早く…東・北日本 環境省予測
<こっちも心配>黄砂:飛来情報のHP 環境省が開設
寒波:北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析
3カ月予報:2~4月 暖かい春になる見込み 気象庁発表

「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)
<党首討論>17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公(毎日新聞)
陸山会土地購入 石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
さっぽろ雪まつり 大氷像「イオラニ宮殿」が完成(毎日新聞)
<党首討論>17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公(毎日新聞)

大量の人骨は人体実験?旧軍医校の跡地調査へ(読売新聞)

 東京都新宿区戸山の旧日本陸軍軍医学校跡地で1989年に大量の人骨が見つかった問題で、厚生労働省は発掘調査を行う方針を固め、新年度予算に調査費を盛り込んだ。

 見つかった人骨は少なくとも約35体分あるが、身元や埋められた詳しい経緯はナゾとされてきた。しかし、近くの別の場所にも埋めたという新証言が出てくるなど状況が変わったため、同省は初めて発掘に乗り出すことにした。

 跡地周辺には戦時中、軍医学校の関連施設が集中。89年7月、国立予防衛生研究所(現国立感染症研究所)の建設工事中に頭蓋(ずがい)骨などが見つかった。軍医学校には、細菌戦の研究で人体実験を行ったとされる731部隊(関東軍防疫給水部)の上部機関である防疫研究室があったため、市民団体が「人体実験の被害者の可能性がある」と行政に調査を要求。専門家の鑑定でドリルやノコギリで加工された跡も見つかったが、厚労省は2001年、「軍医学校の人体標本の一部である可能性が高いが、731部隊との関連は不明」とする調査結果をまとめていた。

 しかし06年、同学校の元看護師が同省に対して「(終戦直後に)人体標本を数か所に分けて埋めた」と、近くの別の場所にも埋めたことを示唆する証言をした。その場所には公務員宿舎があるが、そのうちの一つが近く解体されることになり、発掘が可能になった。

 89年に見つかった人骨は、同省が管理する納骨施設に安置されている。同省は、新たに発見された場合、警察にも届けるが、埋められた経緯などをどこまで検証するかは「まだ検討中」(担当者)という。

 91年に依頼を受け、人骨を鑑定した元札幌学院大教授(人類学)の佐倉朔さん(80)は「人骨は人体実験によるものかどうかは不明だが、人為的な加工はあった。新たに人骨が見つかれば、科学的な調査で可能な限り調べる必要がある」と話している。

アパートで女性刺される=部屋に血の付いた包丁-岐阜(時事通信)
<1票の格差>衆院比例ブロックの定数配分は合憲 東京高裁(毎日新聞)
<首都圏連続不審死>大出さん殺害現場物色か 車Uターンも(毎日新聞)
<しのぶ会>黒川高秀さん=3月13日、京王プラザホテル(毎日新聞)
<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)

<掘り出しニュース>「ガタガタ」--木製“地獄橋”が音立てる 茨城・常陸太田(毎日新聞)

 【茨城】車がガタガタと音を立て木製の「八幡橋」を渡る。欄干もなく一枚板の上を走っているようで、今にも落ちそうだ。

 増水時に水没する想定の構造で、一般には「沈下橋」「潜水橋」と呼ばれるが、茨城では「地獄橋」と呼ぶ。転落の恐怖感からだろうか。

 この久慈川の6キロ下流の橋では実際、10年以上前に母子4人が転落する事故があり、事故後、橋は撤去された。安全面の問題から木製の橋は全国的になくなりつつある。

 このレトロな景色は最近、映画やドラマの舞台になった。消えるのを惜しむ声か。【橋口正】

 ◇常陸太田市下河合・八幡橋

 下を流れるのは久慈川支流の里川。八幡橋は、テレビドラマ「ラストプレゼント」(04年・日テレ)の撮影地。その下流500メートルには、やはり木製の「新落合橋」があり、こちらは映画「フラガール」の舞台となった。

【関連ニュース】
映画製作配給会社:シネカノンが民事再生法の適用申請
「フラガール」でまちおこし、市民も一緒にフラダンス
シネカノン:民事再生法適用を申請
いわき市:バレンタインはフラガールと PR隊が踊りを披露
道:夢のあとさき ガタガタ音鳴る「地獄橋」 /茨城

前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人(時事通信)
偽一万円札使用、同一グループか=記番号一致、被害50枚超に-東北4県(時事通信)
偽一万円札 東北で51枚超“横行” 同一犯か(河北新報)
<秋葉原殺傷>加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
<坪田譲治文学賞>濱野さんの「トーキョー・クロスロード」(毎日新聞)

「イライラして」少年にナイフ投げつけ逮捕(読売新聞)

 宮崎県警延岡署は27日、同県延岡市長浜町、無職谷名修容疑者(31)を暴行容疑で逮捕した。

 発表によると、谷名容疑者は同日午後2時25分頃、自宅近くの通路で、友人と話していた同県門川町の少年(17)にカッターナイフ(刃渡り約7・3センチ)1本を約2メートル離れた場所から、いきなり投げつけた疑い。ナイフは少年の足元に落ち、けがはなかった。「イライラしていた」と供述しているという。

ブログ市長、庁舎内撮影禁止を一方的通告(スポーツ報知)
保育所定員、5年で25万人増=政府が少子化対策ビジョン(時事通信)
女子中学生らに大麻、ラップシンガーの男逮捕(読売新聞)
郵便局強盗300万奪う=電車で逃走図り御用-千葉県警(時事通信)
「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調-鳩山首相(時事通信)

「海外からでも納税できる」遼君、ネット申告PR(読売新聞)

 確定申告が2月16日から始まるのを前に、ゴルフの石川遼選手(18)が27日、地元の越谷税務署(埼玉県)を訪れ、インターネットで税務申告できる「e―Tax(イータックス)」をPRした。

 史上最年少で賞金王に輝いた石川選手。昨年はe―Taxを使って申告したといい、今年もこの方法で申告する予定という。

 石川選手は、イメージキャラクター「イータ君」を手ににっこり。「遠征で自宅にいることの少ない僕にとって、海外からでも納税できるシステムはありがたい」と話した。

首都高湾岸線で6台玉突き事故、8人軽傷(読売新聞)
研究費を業者にプールか=教授ら総額1億円、国税局指摘-山口大(時事通信)
「坂の上の雲」英訳本刊行へ 全4巻2年後めど(産経新聞)
中絶率 佐賀県が最高 08年度調査 熊本、福岡も高水準(西日本新聞)
女流名人位戦、里見が先勝(産経新聞)

土地購入前日、8億円を集約=陸山会など複数口座から-資金洗浄意図か・小沢氏団体(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地購入をめぐる事件で、逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)が、同会や関連政治団体名義の複数の口座に入れてあった計8億円を、土地購入の前日に一つの口座に集約させていたことが26日、関係者の話で分かった。石川容疑者はこの中から土地購入代などを支払った。
 東京地検特捜部は、ゼネコンからの裏金と、政治団体にあった「表」の資金をいったん同じ口座に入れることで、出どころを分からなくする「資金洗浄」の狙いがあった疑いがあるとみて捜査。一連の経理操作への小沢氏の関与も調べている。
 石川容疑者は、陸山会が2004年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、同会の口座に入金した4億円を、政治資金収支報告書に記載しなかった疑いが持たれている。特捜部はこの4億円には、水谷建設(三重県桑名市)の裏献金が含まれるとみている。
 関係者によると、石川容疑者は同月中旬以降、4億円を数千万円ずつ、陸山会の複数口座に分けて入金。同28日に全額を一つの口座に集めた。
 石川容疑者は同日、この口座に、小沢氏関連の3団体の口座にあった計約1億8000万円も移動。もともと口座にあった資金と合わせ、計8億円が1口座に集約された。
 翌29日午前、石川容疑者はこの8億円のうち約3億5000万円で土地を購入。午後に4億円で定期預金を組み、これを担保に同額の融資を受けた。
 こうした経理操作により、個々の入金が何に使われたかは、口座記録上は判別できなくなった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<将棋>王将戦七番勝負第2局2日目 羽生が馬を作る(毎日新聞)
寒さに強いぞ岩手県人、最も寒がり秋田県人(読売新聞)
沖縄連絡室長に瀧野副長官=政府(時事通信)
<かずさアカデミアパーク>経営が破綻 千葉県も出資(毎日新聞)
<通天閣>恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。