スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松野明美さん、熊本市議選に出馬(スポーツ報知)

 元マラソンランナーで、タレントの松野明美さん(41)が25日、熊本市内で会見を開き、熊本市議増員選(4月25日投開票、定数2)に立候補することを表明した。同選は熊本市と、松野さんの出身地の植木町が合併したことに伴うもの。旧町域が選挙区となる。

 ダウン症の障害を持つ次男・健太郎くん(6)を育てている松野さんは、「自分の子だけなら私の名前を使って、スムーズに成長させられるかな、と思うけど、それだけじゃいけない。熊本県だけで障害者手帳を持つ人が12万人いるんです」と障害者福祉向上を目指す考えを明らかにした。

 【関連記事】
松野明美「障害者全員のため」熊本市議増員選挙立候補会見
松野明美 植木町 ダウン症 を調べる

<偽1万円札>1都6県で151枚使った疑い 3人を逮捕 (毎日新聞)
<がん検診>受診率向上訴える 都内でフォーラム(毎日新聞)
元副社長ら2人追起訴=トランスデジタル架空増資-東京地検(時事通信)
<横浜・東名高速>トラック横転、車線ふさぐ 一時通行止め(毎日新聞)
阿久根市長つかみ合い「今後も議会に出ぬ」とも(読売新聞)
スポンサーサイト

東京駅構内に語り部・平野さんのコーナー(産経新聞)

 JR東京駅(東京都千代田区)の構内に飲食店や雑貨店など31店舗が出店するショッピングセンター「エキュート」が28日、オープンした。

 このうち書店と喫茶店を融合させた「HINT INDEX BOOK」では、朗読などの“語り部”として活躍する平野啓子さんら26人のクリエーターの作品を展示販売。自身の作品を前にした平野さんは「東京の真ん中で、日々の生活を潤すヒントを得てほしい」とPRしていた。

県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏(時事通信)
普天間、調整難航は確実=岡田外相が28日に訪米(時事通信)
産経志塾「立派な日本人が日本をつくる」(産経新聞)
政倫審での弁明否定=小林議員(時事通信)
「黒澤明記念館」伊万里市が期限付き再締結へ(読売新聞)

<火災>住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子(毎日新聞)

 23日午前9時半ごろ、東京都八王子市寺田町の住宅から出火。木造2階建て同住宅を全焼し、隣接の住宅3棟の外壁などを焦がしたほか、近くの山林にも飛び火して約200平方メートルを焼いた。東京消防庁が消火にあたっているが、全焼した住宅の1階から女性の遺体を発見、2人がけがをした。

 現場はJR高尾駅北約3キロの住宅街。

【関連ニュース】
火災:興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市
強風:首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災
たまゆら火災:住民らも犠牲者を悼む 群馬で一周忌法要
火災原因:ライター火遊び4割が子ども 消費者庁など調査
たまゆら:火災から1年 慰霊碑に思い込め

デジカメ“一芸”をアピール(産経新聞)
<掘り出しニュース>不審者見逃さないワン “かわいすぎる”お巡りさん、人気(毎日新聞)
小林議員陣営、北教組献金前に事務所費集め躍起(読売新聞)
ハミルトン「すぐには埋めがたい差」
都の高齢者、「支えられる」から「社会を活性化」へ―協議会が最終報告(医療介護CBニュース)

アウトドア大手の顧客情報流出=中国から不正アクセスか-大阪(時事通信)

 大手アウトドア用品メーカー「モンベル」(大阪市西区)のウェブサイトが今年1月、海外からの不正アクセスを受け、サイト内のデータベースからクレジットカード情報など約1万件の顧客情報が流出していたことが23日、分かった。被害届を受けた大阪府警西署は不正アクセス禁止法違反の疑いで捜査を始めた。
 同社によると、今年1月25~26日、同社のウェブサイトが「SQLインジェクション」と呼ばれる手法を使って断続的に不正アクセスされ、オンラインショッピングで買い物をした顧客計1万1446人分のカード番号と有効期限が流出した。アクセス元はIPアドレス(インターネット上の住所)から中国とみられるという。 

【関連ニュース】
ホリプロ元契約社員逮捕=芸能人ブログ不正侵入容疑-445人分のIDなど流出
アリコに初の勧告=個人情報流出問題で
中京銀、顧客情報載った伝票つづりを紛失=約1000件分
業務改善の実施計画を提出=NTT西の情報漏えい問題で-NTT東
NTT西、情報漏えい防止で業務改善計画

遺体は30代女性=死後切断、7~10日経過-福岡県警(時事通信)
<三浦和義元社長>自殺は「事件にせず」最終報告(毎日新聞)
「贋作」描いた画家に無罪=「自白信用できず」-頼まれ東山作品など―岡山地裁支部(時事通信)
「小沢氏に何も言えない」=解任容認の首相批判-民主・生方氏(時事通信)
首相、夫婦別姓法案で閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす(産経新聞)

生方氏解任 閣僚から疑問の声 枝野氏「党にプラスでない」(産経新聞)

 民主党の生方(うぶかた)幸夫副幹事長が産経新聞のインタビューで小沢一郎幹事長らの批判をしたとして、副幹事長職の解任が決まった問題をめぐり、19日午前の閣議後記者会見などで民主党執行部の対応に疑問を呈する発言が相次いだ。

 枝野幸男行政刷新担当相は会見で「党や政権の支持率にはプラスに働かないのは間違いない」と批判。千葉景子法相も「いろんな議論が党内で闊達(かったつ)にされていたことがひとつの大きな活力でもあった」と自由な党内論議を促した。

 また、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は「うち(同党)の連中はしょっちゅうオレを批判しているだろ? それでいちいちクビを切ったら、何個クビがあったって足りない」と述べた。

 一方、平野博文官房長官は「(党内論議が)制限されているとは思わない。自由に党内で意見を言えばいい」と生方氏を批判。菅直人副総理・財務相は「自由闊達に議論することは必要だと思うが、党がしっかりとまとまっていくことも同時に必要だ」と言葉を濁した。

JR脱線で重傷の近大生卒業 長いリハビリ乗り越え 「人の役に」新たな一歩(産経新聞)
覚醒剤注射・放置の強盗致死被告2人に懲役23年(産経新聞)
トキのケージ、最初からテン侵入防げぬ設計施工(読売新聞)
漫画の性描写規制、継続審査へ=都議会(時事通信)
【from Editor】テンプルに当てた一発の気概(産経新聞)

けんか祭りの「合戦」廃止=高校生死亡、遺族の意向重視-伊万里トンテントン・佐賀(時事通信)

 「日本三大けんか祭り」の一つとして知られる佐賀県伊万里市の「伊万里トンテントン祭り」で、メーンとなる合戦が廃止されることが決まった。2006年に男子高校生=当時(17)=が担いでいただんじりの下敷きになって死亡する事故があり、遺族の意向を重視した結果だ。祭りを主催する奉賛会の渋田正則会長は「長く続いた合戦をやめるのは大変な決断だったが、遺族の気持ちはよく分かる」としている。
 約550キロのだんじりと約600キロの荒みこしを組んで押し倒す合戦は、勇壮なけんか祭りの象徴。しかし、毎年けが人が絶えず、死亡事故の翌年からは3年連続で中止されていた。 

<ラン>大量廃棄に疑問…温度差利用し再び開花 山梨の業者(毎日新聞)
<日韓警察>トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)
<強制わいせつ>容疑の警官逮捕 福岡(毎日新聞)
小林議員、13日にも参考人聴取=違法献金の認識問う-札幌地検(時事通信)
「レスしなきゃ」疲労感 たまに「休ネット日」を(産経新聞)

議会拒否「メディアへのお仕置き」=市民懇談会で説明-竹原阿久根市長(時事通信)

 鹿児島県阿久根市は14日、竹原信一市長らが参加して市民懇談会を開いた。この中で市長は、議会への出席を拒否していることについて問われ「メディアへのお仕置きと、議会との駆け引き」などと説明した。
 会場となったホールには市民ら600人が集まった。初めに竹原市長は「今の市議会は、わたしの政策に反対の意図を持って質問する」などと主張。その後、市民との質疑に移り、市長の発言にやじや拍手が起こった。やじを飛ばす参加者に市長が「だまっとけ」と怒鳴り返す場面もあった。
 質疑で「一部マスコミ」が傍聴席にいるとして議会出席を拒否していることについて問われると、市長は「報道被害は日常的。メディアの報道は作品(つくりもの)」などとマスコミを批判。自身のブログで障害者に対する差別とも取れる内容の記述をしたことについては、改めてブログを読み上げて「一部を新聞社が強烈に取り上げ、(障害者を)傷つけることが起きた」とし、会場の「謝れ」という声に対しては「謝る対象がない」と述べた。 

【関連ニュース】
施政方針演説全文
障害者支援の法整備議論=推進本部が初会合
「障がい者」の表記検討=政府が制度改革推進本部設置
所信表明演説全文

衆院選無効訴訟で5例目判決へ=格差2.3倍、違憲と主張-東京高裁(時事通信)
無料博物館めぐりはいかが?(産経新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
在宅医療は「医薬分業、開局薬剤師の試金石」(医療介護CBニュース)
【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)

<トキ襲撃>テン駆除に専門家が論争 生態系壊れる?(毎日新聞)

 新潟県の佐渡トキ保護センターで国の特別天然記念物トキがテンに襲われた事故で、小沢鋭仁環境相は15日、トキを外敵から守る検討会を設置する方針を固めた。だが、テンは半世紀前に持ち込まれ、生態系の一部となった。専門家の間でもテンを駆除するかどうかの答えはみえない。

 環境省によると、テンは14~15日にトキが襲われた訓練施設「順化ケージ」内外で計10回、確認された。ケージの金網の網目より大きなすき間が263カ所あり、テンが出入りできる状態だった。

 テンは杉の苗を食べるノウサギ駆除を目的に、1959~63年、24匹が本州から持ち込まれた。03年には推定2000匹にまで急増した。テンの生態に詳しい佐渡市の矢田政治・元両津郷土博物館館長は6年前、自宅でヒヨコ18羽がテンに襲われた。「3センチのすき間で侵入する。放鳥したトキを守るため、ワナをかけて駆除すべきだ」と主張する。

 これに対し、新潟大の箕口秀夫教授(森林生態学)は「佐渡に定着して50年。生態系の中に組み込まれた。駆除すると、地域の食物連鎖が壊れる」と否定的だ。

 人が生態系に手を加え、悪化した例は多い。沖縄本島にしか生息しない鳥ヤンバルクイナは、ハブ対策のマングースのために激減。米イエローストン国立公園ではシカ駆除のために、オオカミを持ち込んだが、その功罪で論争が続く。

 16日に開かれる環境省専門家会合の小宮輝之座長は「問題はトキにとどまらない。外来種対策を真剣に考えたい」と話す。【足立旬子、畠山哲郎】

【関連ニュース】
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
トキ:9羽死んだ順化ケージ、構造の見直しを…環境相視察
トキ:9羽の死 順化ケージの金網に62カ所のすき間
トキ9羽死ぬ:テンが襲撃、足跡から判明 環境省
トキ:富山で確認 08年に佐渡で放鳥

裁判員判決を修正=量刑理由の一部分-裁判官、後日作成の書面で・岡山(時事通信)
追突死公判閉廷…「息子返せ」と母が被告たたく(読売新聞)
対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
<事業仕分け>第2弾 4月と5月の2回に分けて実施(毎日新聞)
<自宅放火>心神喪失認めず有罪判決 東京地裁(毎日新聞)

皇太子さま、アフリカ訪問へご出発(産経新聞)

 皇太子さまは6日午前、アフリカのガーナ、ケニア両国訪問のため、政府専用機で中継地のロンドンに向け出発された。

 出発に先立ち、お住まいの東宮御所(東京都港区)では、皇太子さまを雅子さま、秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方が玄関まで見送られた。不安感などを訴えて学校をお休みになっていることが5日に発表された皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまは、ご一家3人だけの場で皇太子さまにあいさつをし、玄関には姿をお見せにならなかった。

 皇太子さまは、両国の大統領を表敬訪問される。ガーナでは野口英世博士記念研究室をご視察、ケニアではナイロビ日本人学校を視察するなどして、15日に帰国される。

【関連記事】
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(上)「出会い」は大阪万博
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(下)雅子さま同行せず「私も残念」
皇太子さま、雅子さまを更なる快復に向けて支えてゆく
前代未聞の“乱暴騒動” 学習院側が謝罪
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに

NHK、強制わいせつのエンジニアを懲戒免職に(産経新聞)
大阪・堺市でドリフト族16人摘発(スポーツ報知)
寺放火の疑い、僧侶逮捕=火災保険3億円-事前に家具持ち出す・埼玉県警(時事通信)
鳩山首相、協議機関「全党協力に期待」=企業献金禁止、今国会で結論を(時事通信)
社会人基礎力育成GP 大賞に流通科学大(産経新聞)

<入れ歯安定剤>自主回収 健康被害の恐れ(毎日新聞)

 大手製薬会社「グラクソ・スミスクライン」(GSK、東京都渋谷区)は4日、入れ歯安定剤「新ポリグリップEX」の製造・販売中止と自主回収を発表した。使用上の注意で定められた量の2倍以上を長期間使うと、粘着力を高める材料として使われている亜鉛の過剰摂取により健康被害を起こす可能性がある。因果関係は不明だが、米国で約400件、日本では手のしびれなど3件の体調不良の報告があったという。

 GSKと厚生労働省によると新ポリグリップEXは07年9月発売で、国内シェアの9%に当たる約190万本が出荷された。約177万本が既に売れており、在庫約13万本を回収する。使用上の注意を守り1日1回3センチ以内使っていれば、安全に問題はない。それでも不安な場合は、返品や代替品への交換に応じるとしている。

 国内で販売されている入れ歯安定剤のうち、亜鉛が入っているのはこの商品だけ。チューブとパッケージに赤い帯があり、青色の「新ポリグリップS」などは自主回収の対象ではない。問い合わせはGSKお客様相談窓口(0120・239・912、午前9時~午後5時)。【清水健二】

【関連ニュース】
血栓薬「t-PA」:組織再生効果を確認 東大チーム
認知症治療薬:小野薬品工業など承認申請…皮膚に張り吸収
がん細胞:守るたんぱく解明…新薬開発に道 都臨床研など
人工歯根:使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知
医師:長年の慣例、製薬会社からの贈答 関係の規範作り、医学会が検討へ

首相動静(3月4日)(時事通信)
<自民>問われる真価 「政治とカネ」攻防、参院へ(毎日新聞)
自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話(時事通信)
官房長官も「トラスト・ミー」、駐日米大使に(読売新聞)
不正アクセス摘発、昨年最多の2500件(読売新聞)

<掘り出しニュース>南部鉄器でティーポット、奥州・及源鋳造と岩大で新作(毎日新聞)

 南部鉄瓶などを製造する奥州市水沢区の鋳物会社「及源鋳造」(及川久仁子社長)は、南部鉄器の新しいデザインブランドとなるティーポットを発表した。岩手大工学部の田中隆充准教授が、竹をモチーフにしたデザインを考案。海外の見本市では大好評で、欧州諸国から引き合いがあるという。

 ポットでは珍しい四角を基調にした籠(かご)形にしており、縦に真っすぐ伸びる竹の模様が浮かぶ。色は深みのある黒、茶、緑の3種類で、0・9リットル入り、高さ20・5センチ。田中准教授が08年末に「南部鉄器を元気づけたい」と同社に持ちかけ、日本らしさにこだわって開発した。

 今年2月にはドイツで開かれた見本市に出展。「高級感がある」などと好評だったという。4月にはスイスでの販売が決定しており、国内は6月以降になる予定。及川社長は「商品をブランド化し、さまざまな方面に事業を展開していきたい」と話した。【湯浅聖一】

<のぞみトラブル>オイル漏れ感知せず(毎日新聞)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)
殺人容疑などで少年再逮捕=共犯の少年も-宮城・石巻3人殺傷(時事通信)
<バンクーバー五輪>話題の選手や競技「特需」は(毎日新聞)
「大島幹事長の顔怖い」自民懇談会で不満(読売新聞)

「不思議な話ではない」=日銀の国債引き受け-亀井金融相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相は2日の閣議後の記者会見で、「日銀が(国債を)大量に引き受けて財源を一時的に確保するということは何の不思議な話ではない」と述べ、日銀が国債の直接引き受けをすべきだとの考えを改めて強調した。
 日銀の国債引き受けは財政法で禁じられているが、亀井金融相は「こういう(厳しい)財政状況の場合においては、大きな仕組みを考えないと、ちまちましたことではやれない」と指摘。「日銀と政府が経済対策のために車の両輪として機能していく、その一つとして検討するべきだ」と求めた。 

<掘り出しニュース>ハッチ最後の子、名前公募1200件(毎日新聞)
冷え込みの朝、新宿西口で踊る「謎のチアガール」とは(産経新聞)
<法政大学高校>生徒に暴行の教諭を解雇…修学旅行引率中(毎日新聞)
修学旅行中に体罰、法政大高2教諭を懲戒解雇(読売新聞)
東北4県 津波で沿岸部の交通まひ(河北新報)

群馬・伊勢崎で民家火災、家族4人が不明(読売新聞)

 5日午前9時10分頃、群馬県伊勢崎市、石材業藤生一郎さん(53)方から出火、住宅1棟が燃えている。

 県警境署によると、藤生さんの家族4人と連絡が取れていないという。

船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
小笠原諸島の南鳥島に津波第一波、10cm(読売新聞)
08年の水害被害は1664億円=過去10年で最少-国交省(時事通信)
10年度予算案、3月2日に衆院通過=採決で合意-民、自、公3党(時事通信)
<紫外光LED>実用化レベルに 殺菌力高く家庭で応用も(毎日新聞)

<普天間移設>「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調(毎日新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は2日の閣議後会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)を検討していることについて「鳩山由紀夫首相は国外、県外(移設)と強く言ってきた。首相を信じている」と述べ、陸上案に反対する考えを改めて強調した。

 福島氏は陸上案について「民家が本当に近くにあり、騒音と危険性の問題もある。(移設先として)ベターではない」と指摘。その上で、1月の名護市長選で移設に反対する市長が当選したことや沖縄県議会が県内移設に反対する意見書を全会一致で可決したことなどを踏まえ、「民意を無視する強行は政治的に絶対に成功しない」と述べた。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間移設:国民新・下地氏「先延ばしすれば議員辞める」
普天間移設:環境影響評価やり直しも オスプレイ配備言及
普天間問題:暫定移設先に無人島 社民党案全容
普天間移設:亀井氏「ベターな選択」陸上案の意義強調
普天間移設:北沢防衛相「陸上案検討」認める

弘前市側が逆転勝訴=除雪入札「談合の証拠ない」-仙台高裁(時事通信)
<事業仕分け>狙いは公費支出あぶり出し(毎日新聞)
<さいたま市立病院>院内? 8人CD菌感染1人死亡(毎日新聞)
エリック・アルモンテ
サンラ社、資産差し押さえ 法人税など1000万円超滞納(産経新聞)

自民が審議復帰、国会正常化=議運委員長解任案を否決-衆院(時事通信)

 衆院は25日午後の本会議で、自民党提出の松本剛明議院運営委員長(民主)解任決議案を採決し、与党などの反対多数で否決した。自民党は同案の採決を機に審議に復帰し、国会は正常化した。本会議では引き続き、横路孝弘議長の不信任決議案を否決。高校授業料無償化法案の趣旨説明と質疑を行い、同法案が審議入りする。
 議運委員長解任決議案の採決で、与党と共産党が反対し、自民、公明、みんなの3党は賛成した。議長不信任決議案には、与党と共産党が反対、公明党とみんなの党は棄権する方針だ。 

【関連ニュース】
自民、国会審議復帰へ=議長不信任案など採決機に
自民、審議復帰を協議=国会正常化も
高校無償化法案が審議入りへ=民主のマニフェスト施策
自民、審議復帰の方向=欠席戦術成果見込めず
予算案採決控え攻防=自民、審議拒否も

主要施策初、子ども手当審議入り(産経新聞)
小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏(時事通信)
雑記帳 “究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ(毎日新聞)
<顧客情報紛失>近畿大阪銀が150人分 名前など記載(毎日新聞)
1等陸佐発言「ふさわしくない」との答弁書 首相を揶揄と誤解招く(産経新聞)

引き波後、岸壁冠水=潮位50センチ上昇-北海道・花咲港(時事通信)

 波が引いた後、津波がじわっと押し寄せ、岸壁が冠水した-。北海道根室市の花咲港。付近では、午後1時47分ごろ30センチの津波第1波を観測したが、最も大きな波は約2時間後に押し寄せ、約6分間にわたり岸壁を海水が覆った。
 根室海上保安部分室によると、第1波の後に津波が押し寄せたのは午後3時44分ごろ。担当者が分室内から岸壁方向を監視していたところ、直前にはいったん波が引き、約1メートルほど海面が下がる現象が見られたという。「返しの波が来るぞ」と身構えた瞬間、「津波がじわっと迫ってきた」と話している。
 同市の漁協関係者によると、海水は一時岸壁一面に広がり、下水があふれ出して倉庫にも浸水。倉庫2階の漁協事務所には約10人がいたが、けがはなかったという。職員らは水浸しになった倉庫の掃除などに負われた。
 岸壁は海水に覆われ、潮位は上昇。午後3時50分には約50センチ上昇したのを頂点に、その後は潮が徐々に引き始めたという。 

<秋葉原>ホコ天再開へ 地元で協議始まる(毎日新聞)
【土・日曜日に書く】産経デジタル取締役営業本部長・井口文彦(産経新聞)
<裁判員裁判>鳥取強殺公判 裁判員が被告の妻に質問(毎日新聞)
今国会中のハーグ条約批准は否定 岡田外相(産経新聞)
防衛相「普天間、3月から対米交渉開始を」(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。